指編みに夢中です

最近はまっている事があります。

それは、指編み。
編み棒を使わず、指を使って毛糸を編んでいくアレです。

正直編み物は苦手で、学校の課題でマフラーを編んだ事ぐらいしかありませんでした。
なので、指編みも絶対無理!と思っていましたが、「絶対出来るって」と姉に言われ…教わって見る事になったのでした。

教わると言っても、姉がやるのを一度見ただけ。
説明の図を見てもチンプンカンプンでしたが、実際やっているのを見ると思いの外簡単で。
試しに編み始めたら、集中してしまい…あっという間に目標の長さになりました。
それを輪にして、中にゴムを通せばシュシュの出来上がり!

私にも出来るんだ!と、何だか嬉しくなっちゃいました。
それ以来はまってしまい、100円ショップで可愛い毛糸を買い集めています。
ラメ入りや、グラデーションだったり、もこもこだったり…。
気づけば子供達も一緒になってやっています。

指の太さで編み目も変わったり、緩めに編んだりきつく編んだりしても変化が出ます。
手作りシュシュのブームはまだまだ続きそうです。